中古車を購入するまでの具体的な流れについて詳しく解説!

公開日:2022/04/01   最終更新日:2022/05/18

車の購入は意外とすべきことが多いもの。ましてや中古車の購入となると、新車と比べて「なんとなく手続が複雑そう」というイメージを持っている方もいるかもしれません。この記事では、中古車購入の流れを解説します。必要書類の準備や納車までの期間などもあわせて紹介するので、中古車購入を検討中の方はぜひ参考にしてください。

中古車を購入するまでの具体的な流れ

車を購入する際には、さまざまな手順を踏む必要があります。ここでは、中古車購入の流れを紹介しますので、流れを押さえてスムーズな購入につなげましょう。

ステップ1:購入する車種・グレードを決める

購入する車を決めるには、ほしい車を具体的にイメージして、車種やグレードを決めることが大切です。車と一口にいっても、細かな車種まで含めると膨大な種類があります。すでにほしい車が決まっている場合はよいのですが、決まっていない場合、漠然としたイメージだけで買う車を決めるのは難しいでしょう。

具体的な車種やグレードを絞り込む際は、予算に加えて、車を使う目的、乗る人数や頻度など、車を使うシーンをイメージすると絞り込みやすくなります。

ステップ2:車・購入店舗の情報収集

おおよその車種やグレードを絞り込めたら、ほしい車の情報を集めます。Webで在庫を開示している業者も多いため、家からパソコンやスマホを使って情報収集が可能です。業者によっては、検索条件などを登録することで新着情報を通知してくれるサービスもあるので、ほしい車の情報を効率よく入手可能です。

ステップ3:中古車販売店で実車の確認・見積り依頼

気になる車が見つかったら、実際に店舗に行って実車を確認します。実車を見て「いいな」と思ったら購入費用の見積りを依頼してみましょう。ほしい車を実際に見るとすぐに購入を決めたくなるかもしれませんが、中古車の場合、車種や機能だけで購入を決めるのはおすすめできません。

実車を見る際に、車の状態をしっかり確認しましょう。外装・内装の状態に加えて、異音がしないか、ブレーキがきちんと効いているかなど、実際に試乗して確かめることをおすすめします。買うか買わないかは、可能であれば1週間以内程度を目途に決めましょう。業者もいつまでも仮押さえをしてくれるわけではないため、他の購入希望者に買われてしまうこともあるからです。

ステップ4:契約およびローン・保険加入等の各種手続

買う車が決まり、車の状態と見積りに納得がいったら、契約やローン・保険などの手続を進めます。スムーズに購入するために、車の購入に必要な書類はあらかじめ準備しておきましょう。書類の詳細については後ほど紹介します。

また、購入代金をローンで支払う場合は、あらかじめローン会社を決めておく必要があります。車の販売店によっては自社で独自ローンを設定していることもあるので、業者に確認してみるのもよいでしょう。ローンの利用には審査が必要なので、勤続年数や勤務形態によっては審査に通らない可能性もあるので注意しましょう。

契約・ローンと同じタイミングで、任意保険の手続も行います。自賠責保険は賠償の範囲が限定的で、単独では補償が不充分なので任意保険にも加入するのがおすすめです。

新規購入の場合は、保険契約も新規に行います。すでに任意保険に加入している場合は、保険の対象となる車両を変更する「車両入替」で対応することも可能です。いずれの場合も、納車日までに加入・変更を済ませておきましょう。

ステップ5:購入費用の支払い

一括払いの場合は、契約成立後に一括で支払いをします。ローン払いの場合も、審査が通ればローンの引き落とし自体は契約締結後に発生します。

ステップ6:納車

契約と支払いが完了したら、いよいよ納車です。納車日には、引き渡された車に不備がないかその場で確認しましょう。中古車は新車と比較して保証期間が短く、後から不具合が発覚した場合、保証の対象外となることがあるためです。

中古車購入時に必要なもの

中古車に限らず、車の購入にはさまざまな書類が必要です。購入者が手配すべき書類については、事前に準備しておくのがよいでしょう。ここでは、車の購入に必要な書類を説明します。

■車検証

車検証は、中古車の場合は業者側で保管しています。車庫証明を取るために必要ですので、自分で車庫証明を取る場合は業者から受け取りましょう。

■駐車場と車庫証明書

車を運行するためには、駐車スペースと車庫証明書が必要です。車庫証明書は、車を駐車できるスペースを確保していることを証明する書類です。

車庫は「個人の場合、住宅から直線で2km以内」「道路から問題なく出入り可能」「自動車が収まるサイズ」といった条件を満たす必要があります。自宅にカースペースがない場合は、自宅の近隣に貸し駐車場を契約するなどしてスペースを確保する必要があります。

駐車場がすぐに見つからない可能性もあるため、車探しを始めた段階で並行して探すのがおすすめです。駐車スペースが確保できたら、車庫証明書を取得します。

自力で取得する方法と業者に代行してもらう方法がありますが、業者に依頼した場合は手数料がかかります。軽自動車の場合、地域によっては車庫証明書が必要ない場合もあるため、お住まいの地域の制度を確認しましょう。

■実印・印鑑証明書もしくは住民票

普通車の購入には実印と印鑑証明書が必要です。印鑑証明書は、登録した市区町村の役所か、市区町村によってはマイナンバーがあればコンビニでも取得可能です。印鑑登録が済んでいない場合は、登録から行う必要があります。

発行後は3か月間有効なため、車を買うことを決めた時点で前もって準備しておいてもよいでしょう。軽自動車の場合は、印鑑証明書ではなく住民票が必要となります。

■委任状

業者にナンバー登録・名義変更の手続を依頼するのに必要なのが委任状です。ナンバー登録・名義変更は陸運支局や軽自動車検査協会で行う手続で、個人でもできるものの時間がかかるため、業者に任せるのが一般的です。

委任状の書式は業者が持っているので、自分で取り寄せる必要はありません。記入済みの委任状は、使わなくなった際は業者から返却してもらいましょう。

中古車の納車期間

購入者と業者は約束した納車日までに、車両の登録等の手続を済ませることになります。それぞれの手続には一定の時間がかかります。ここでは、納車までにかかる期間について説明します。

■契約から納車までにかかる日数は?

契約と同時に進められるローン審査は早ければ即日完了、遅くとも1週間程度かかります。契約成立後から納車までの工程はそれぞれ、車庫証明などの書類準備に1週間、登録に1日、点検や整備には即日で完了する場合から1週間程度かかる場合もあります。納車までは、早くとも1~2週間かかることを想定しておきましょう。ただし、状況によってはそれ以上遅くなることも考えられます。

■納車が遅くなるケース

車検を通す必要がある場合、納車までに時間がかかる可能性があります。とくに部品の取り寄せが必要な場合は、より時間がかかるでしょう。

また、納車場所から離れた販売店で買うと納車が遅くなりがちです。店舗から納車場所まで離れれば離れるほど運搬に時間がかかります。加えて、手続は車の使用場所の市区町村で行うため、店舗が遠いと手続自体にもそれだけ時間がかかることになります。

繁忙期に買うのも納期が遅くなる一因です。中古車市場は3月・9月に繁忙期を迎え、検査や手続が立て込むため、どうしても時間がかかります。これらのケースは意識して避けられないこともあります。通常より納期が遅くなるにはそれなりの理由があるため、多少時間がかかっても、安全な車を準備するための期間だと考えましょう。

 

中古車の購入手順は一見複雑そうに見えますが、実は新車の購入とさほど違いはありません。中古車の購入をスムーズに進めるには、必要書類の準備が重要です。書類を計画的に準備することで、手続にかかる時間を短縮できる可能性があります。新車購入時とさほど違いがないとはいえ、やるべきことは決して少なくないので、しっかり計画を立てて購入に臨みましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

中古車完売店を選ぶ際のポイントをご存知でしょうか。値段で選んでしまう人が多いかもしれませんが、ほかにもチェックするべきポイントがたくさんあります。 中でも、お店選びはとても重要です。本記事で

続きを読む

車が欲しいと思っても、購入にかかる費用や維持費を考えるとなかなか手が出ないという方も多いのではないでしょうか。また、休日や数か月に一度のタイミングしか車を利用しない場合は、レンタカーを利用し

続きを読む

車を所有する方法には、実車を購入する方法とリース契約を行う方法があります。それぞれにメリット・デメリットがありますが、双方にはどのような特徴があるのでしょうか。そこで今回は中古車購入とカーリ

続きを読む

中古車は新車と違って同じ車種であっても1台ずつ状態が異なります。そのため、中古車を購入する際には注意するポイントがいくつかあります。この記事では、中古車の購入手順と試乗する際の確認ポイントも

続きを読む

中古車を購入する際にはどのような書類が必要になるのでしょうか。スムーズに手続きを行うためにも事前に必要な書類について知っておくことが重要です。この記事では、必要書類と合わせて書類の取得方法に

続きを読む

中古車を購入するときは新車とは異なり、走行歴がある車を入手するため不安に感じる人が多いようです。しかし、中古車にありがちなトラブルを知っておけば、購入時に予防策を講じることができます。そこで

続きを読む

中古車を購入する場合、新車とは異なるメリットやデメリットがあります。中古車の魅力は価格だけで語られがちですが、決してそれだけではありません。また、知っておくべきデメリットもあります。この記事

続きを読む

車の購入は意外とすべきことが多いもの。ましてや中古車の購入となると、新車と比べて「なんとなく手続が複雑そう…」というイメージを持っている方もいるかもしれません。この記事では、中古車購入の流れ

続きを読む

大切なマイカーを購入する方法に、「中古車」という選択肢があります。では、安心できる中古車を購入するには、一体どこで購入をすればよいのでしょうか。この記事では中古車販売を販売店とディーラーを比

続きを読む

新車よりも割安で買えることが大きな魅力の中古車ですが、気になるのはその耐用年数です。せっかく買っても寿命が短いとなると購入には二の足を踏んでしまうかもしれません。そこで、この記事では中古車の

続きを読む