悪質な中古車販売店に騙されないための対策を知っておこう!

公開日:2022/03/01   最終更新日:2022/03/11


昨今、中古車販売店が、水害で水没した車の経歴を偽って消費者に売りつけたことが話題になりました。残念ながら、悪質な業者や他にも存在し、詐欺的な手口の被害者は後を絶ちません。ここでは、悪質な中古車販売業者の手口や、中古車を買う際の注意点を紹介します。業者の良し悪しを見極め、安全な買い物をするための参考としてください。

悪質な中古車販売店の手口とは?

悪質な販売店に騙されないためには、利用客を騙すための手口を知っておくことが必要です。ここでは、悪質な販売店で横行する手口を紹介します。「この店ではきちんと車を売ってくれるのか」を判断する情報として、参考にしてください。

■事故歴・修復歴の隠ぺい

悪質な販売店では、販売車の事故歴や修復歴を隠ぺいし、実際よりも安全な状態であるかのように見せかけることがあります。特に修復歴は、単なる修理歴ではなく、骨格部分など車の安全性にかかわる箇所を修復したことを表す履歴です。安全面に問題を抱えている可能性を知りながら、さも安全で何の問題もない車であるかのように扱うことは、重大な問題行為であるといえるでしょう。

■走行メーターの改ざん

走行メーターを巻き戻して改ざんし、販売車の走行距離を実際より短く見せかける手口です。日本の中古車市場では、走行距離が10kmを超えると価値が大きく下がるといわれており、走行距離10km以上の車を安く仕入れ、走行メーターを10km未満に偽装して高値で売るのです。走行距離10km以上で価値が下がるのは、安全性に問題が発生する可能性が高まるからです。メーターを偽装された車は、購入後すぐにトラブルに見舞われる可能性があります。

■キャンセル料を騙し取る

商談を進めて支払いをさせておきながら、利用客が自発的にキャンセルするように誘導してキャンセル料を騙し取る手口です。たとえば、代金を支払ってから「車にトラブルがあって納車できなくなったので、他の車を探す」として、契約当初に希望していた車が手に入らない状況を作りだしたり、支払った後に一向に連絡を寄こさなかったりする場合は要注意です。

ここで、「ほしい車が買えない」「いつ買えるんだ」とキャンセルを申し出ると、購入者の自己都合によるキャンセルとして、キャンセル料を取られる可能性があります。キャンセル料としては安くないものの、訴訟を起こすには低額で労力や裁判の費用に見合わないことが多いため、利用者側が泣き寝入りしてしまうパターンが多いようです。

■存在しない車の販売

実際には仕入れもしていない車を、あたかも存在するかのように見せかけて代金を騙し取るパターンです。「まだ店頭にはないが、すぐ売れてしまうかも…」と利用者を焦らせて買わせるのですが、仕入れすらしていないため、当然納車できません。あまりにも露骨な手口のため、ここまでする業者は相当資金繰りが苦しいと見てよく、支払ってしまうと返金の要求や裁判をしても返ってこないことがほとんどのようです。

悪質な中古車販売店に騙されないための対策

ここまでは、悪質な販売店による手口を紹介しました。それらの手口を踏まえて、ここでは利用者が中古車を買うときにできる対策について紹介します。

■目視で車の状態を確認する

悪質な販売店の手口は、販売車を実際に目で見ることで見破れるものも多く存在します。

見るべきポイントは、板金・塗装などの跡があるか、ボンネットやバンパーなどボディの重要な部分に不自然なずれや隙間がないか、ヘッドライト・テールランプなどが左右で異なっていないかなどが挙げられるようです。これらのポイントに違和感があれば、事故歴や修復歴があるかもしれません。

また、内装の状態で車のコンディションがわかることもあります。一般的には、5km以上走っている車は運転席のシートなどに劣化が生じるといわれているため、走行距離が短いのに運転席のシートの劣化が進んでいる場合は、メーターが改ざんされている可能性もあります。

■オイル交換・タイミングベルト交換のシールを確認する

通常、オイルやタイミングベルトを交換すると、交換時点での走行距離が記載されたシールが貼られるようです。メーターの改ざんを行っている場合、業者がその事実を隠すためにシールをはがすことがあるため、シールに記載された走行距離やシールがはがされた形跡がないかも確認しましょう。

■事故歴・修復歴を調査する

車の販売店には、販売車の事故歴を告知する義務はありませんが、修復歴の告知義務はあります。修復歴は「整備点検記録簿」に記録されているため、確認したい場合は記録簿を見せてもらいましょう。

開示義務があるにもかかわらず見せない業者には、疑いの目を向けてみてもよいでしょう。事故歴についても調査自体は可能で、財団法人「日本自動車査定協会」に「車両状態確認証明」を発行してもらうことで事故歴の有無がわかります。心配な場合は調査を依頼するとよいでしょう。

中古車を購入する際に気を付けるべきポイント

中古車の購入には、新車購入の際にはない注意点があります。中古車の購入を考える際には、これらのポイントを踏まえたうえで十分に準備しましょう。

■中古車はクーリングオフの対象外!

中古車の購入はクーリングオフができません。一度契約してしまうと、そのまま不本意な契約を結んだままにされるか、キャンセル料を支払って取り消すしかありません。たとえその契約が悪質なものであったとしても同様となるうえ、業者によってはキャンセルそのものに応じないことも。「クーリングオフ制度があるから」と安易に契約に踏み切るのではなく、販売業者が信用に足るのかどうかをしっかりと見極める必要があります。

■自分の目で実車を確認しよう

騙されないための対策としても紹介しましたが、とにかく実車を自分の目で見ることが大切です。販売サイトの写真などは、たとえその車が業者の手元になかったとしても掲載できるうえ、加工して実際の状態よりよく見せることも可能です。車は自分や家族の安全を託すもの。自分の目で確認することを徹底しましょう。

■業者のペースに巻き込まれない!契約は慎重に

悪質な業者との取引にかかわらず、業者のペースに乗せられないように、慎重に考えてから契約を交わすことをおすすめします。その場の勢いだけで契約するのではなく、一度家に持ち帰って希望の車の相場を調べるなどクールダウンの時間を設けたり、契約書にはすみずみまで目を通して契約を把握したりと、常に冷静に契約に臨めるように心がけることが大切です。

■業者とのトラブルは消費者センターに相談しよう

万一業者との間にトラブルが起きても、個人で解決しようと考えないようにしましょう。消費者生活センターの相談窓口などは、相手が悪質な業者であっても、トラブルの際の心強い味方となってくれます。

 

中古車業者がみんな悪質なわけでも、事故歴・修理歴がある車や走行距離が長い車が必ずしも粗悪なわけではありません。一方で、消費者に悪質な契約を強いる業者が存在することも事実です。車の場合、騙されると安全を脅かされることにもつながります。中古車を買う際には、中古車売買についてよく知り、対策を練っておくことで、より安全で楽しいカーライフにつなげましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

筑紫野市近辺で中古車販売店を探しているけどなかなか見つからなくて困っているのではありませんか。中古車は販売店によって品質が大きく異なることもあり、品揃えに不満を抱くことも少なくありません。そ

続きを読む

福岡県太宰府市にお住まいの方で車の替え時や、車の査定をお願いしたいと思ったときに中古車販売店を選択肢に入れませんか?中古車でも販売店舗は数も膨大で、店舗数の数だけサービスの内容も違ってきます

続きを読む

中古車の購入を考えている方も多いでしょう。しかし、中古車は店舗によって品揃え持ちがければ、品質にも違いがあります。実際に店舗に行ってみたものの、良い中古車が見つからなかった経験がある人も多い

続きを読む

春日市で中古車をお探し中という方はいませんか?ここでは春日市でとくにおすすめの中古車販売店、株式会社ネクステージ、ビッグモーター春日店、SUVLAND福岡の3店舗をご紹介します。車を探してい

続きを読む

車の購入をする際には「少しでも安く購入したい」と、中古車を検討する方も多いのではないでしょうか。とはいえ、安心できて満足いく購入先を探すのはなかなか難しいものです。そこで今回は、大野城市でお

続きを読む

中古車完売店を選ぶ際のポイントをご存知でしょうか。値段で選んでしまう人が多いかもしれませんが、ほかにもチェックするべきポイントがたくさんあります。 中でも、お店選びはとても重要です。本記事で

続きを読む

車が欲しいと思っても、購入にかかる費用や維持費を考えるとなかなか手が出ないという方も多いのではないでしょうか。また、休日や数か月に一度のタイミングしか車を利用しない場合は、レンタカーを利用し

続きを読む

車を所有する方法には、実車を購入する方法とリース契約を行う方法があります。それぞれにメリット・デメリットがありますが、双方にはどのような特徴があるのでしょうか。そこで今回は中古車購入とカーリ

続きを読む

中古車は新車と違って同じ車種であっても1台ずつ状態が異なります。そのため、中古車を購入する際には注意するポイントがいくつかあります。この記事では、中古車の購入手順と試乗する際の確認ポイントも

続きを読む

中古車を購入する際にはどのような書類が必要になるのでしょうか。スムーズに手続きを行うためにも事前に必要な書類について知っておくことが重要です。この記事では、必要書類と合わせて書類の取得方法に

続きを読む